FullSizeRender 2

夫の風邪/amine、『リンネル』に登場!

6月も後半ですが、みなさま、体調はいかがでしょうか?

わが家では、先週夫が突然のどの痛みを訴えたと思ったら、
翌日あっという間に熱が出て、寝込みました。
エアコンかけて、布団をかぶってひたすら寝て、
半身浴を長めにして、また寝て、ご飯も抜いて、、、
という感じで1日をすごした夜。
あら、朝かすれてた声がもう戻ってきている、、、!

夫はわたしより1回り上と、よいお年頃なのですが、
からだのことは、冷えとりをやってるぐらいで、
おそらく4年ぐらいになるでしょうか。
調子が悪いときは、半身浴 or 蒸しタオル、ごはんを抜く、
これだけで乗り切っています。
薬に頼っていたのもすっかりやめることができて、
年齢のわりに、自然治癒力が年々あがっている模様です(笑)

久しぶりに熱が出たのですが、それもとってもいい兆候。
冷えとりでも整体でも、熱を出すことで体の中を掃除できる、
という考えかたをするんですよね。
わたしは、もっとあがれ、あがれとこころの中で思ってましたヨ。

さらにいえば、整体的には熱がさがってからが肝心です。
熱が出ているときは動いててもいいけれど、
熱が下がっていくとき、平熱よりも下がるタイミングがあって、
そこから8~10時間は安静にする、というのがポイントなのです。

熱が高いときは、体内でウイルスを一掃するなど動きが活発で、
それが終わると熱が下がっていきます。
からだとしては、そのときこそ休みたいわけで、
熱がさがったとたんに仕事をするとか、もってのほか。
無理してからだのリズムをくずすと、ぶり返します。
そこでリズムを狂わせると、回復まで長引くそうです。

夫の場合、熱がさがったのが夜だったので、そのまま何も食べず、
ひたすら寝つづけたのがよかったです。

数日たち、まだ少し咳が残ってますが、おそらく呼吸器の負担が治りきらなくて、
咳することでゆるませてるんでしょうね。
熱がもう少し上がったらよかっただろうな、、、、と、勝手に観察しています。
体調不良のときは実験のチャンス!ですから(笑)

写真は『リンネル8月号』(宝島社刊)。
「温め部」の夏じたくで、ダンスコのブランドディレクター荒井博子さんの私物として、
amine の絹綿ソックスをご紹介いただきました!

夏こそ、冷えとりが本領発揮なんですよね~。
湿気に、エアコンに、冷たい飲食物と、つきあいかたを間違えると、
すぐに不調につながり、風邪などで出せない場合、そのツケは秋に回ります。

冷えもストレスも、ためずに出すのが一番!ですね。

◎新設! 呼吸レッスン
・   体験クラス(リピートの方も受けていただけます)
6/25(日) 10:00~11:00 @千駄ヶ谷
(6月末まで、初回の方は2000円、リピートの方は2500円です)
7/9 (日) 10:00~11:00 @代々木八幡 
(7月以降、単発クラスの参加費は一律2500円です)

・基本2回クラス
7/15(土)、22(土)  10:00~11:00@千駄ヶ谷
7/29(土)、8/5(土) 10:00~11:00@千駄ヶ谷
→詳細はこちら 

◎呼吸レッスン・連続クラス(少人数)
<募集開始! 三鷹deレッスン vol.11>
第1回 7/9  (日)  13:00~14:30
第2回 7/23  (日) 13:00~14:30
第3回 7/30  (日) 13:00~14:30
→詳細はこちら

◎『人と料理』に掲載していただきました!
写真家・馬場わかなさんの作品集『人と料理』(アノニマ・スタジオ刊)で、
食とからだにまつわるインタビューと写真を掲載していただきました。

◎「暮らしとおしゃれの編集室」にて、わたし自身の
「カラダとココロを整える方法」をご紹介しました
vol.1 冷えとり、わたしの場合 
vol.2 秋冬の冷えとりスタイル 
vol.3 手編み靴下amine(アミネ)のこと 
vol.4 息を吐くだけの呼吸法 
vol.5 からだとこころはひとつ