FullSizeRender

体操と呼吸レッスン

毎日暑いですね〜。
 
梅雨が明けたとたん、
空の色が抜けるように青くなり、
雲の輪郭がくっきりとして、
あら、いつもこんなにぱっきりと
変わっていたかしら、、、と
あたらしい発見をしたような気分です。
 
暑くても、湿気があるとないとじゃ
過ごしやすさが雲泥の差。
また湿気をからだにためこまないよう、
体操をしたり、無理せずエアコンを使うなどして、
気をつけたいなと思っています。
 
ふだんの呼吸レッスンでも、
呼吸法の前に、からだをほぐすため、
簡単な体操をしています。
 
体操と呼吸レッスン、
実は連動しているんです。
 
たとえば、股関節をゆるめる体操は
そけい部(足のつけね)を意識して
伸ばしていくのですが、
体操に「意識する」というアクションが加わるだけで
動きの効果がガラリと変わります。
 
呼吸レッスンのなかにも、
「からだの各部位を意識していくことで、
ピンポイントにその部位をゆるめていく」
というレッスンがあります。
 
これが最初ちょっとむずかしいのですが、
できるようになると、
微細にからだの力を抜けていくのを
感じられるようになります。
(この体感が得られると、
心地よさが当社比10倍アップ!という感じ)
 
よく、からだを使うワークで、
「からだの力を抜いてください」
と声をかけられる場面があると思いますが、
実際、むずかしいですよね。
 
もっとはっきりいうと、
「ふつう、できないんじゃない?」
って思います。
(わたしはできませんでした)
 
からだの力を抜くには、
いろんな方法がありますが、
「意識する」というのもそのひとつ。
 
「意識する=力を抜く」ができるようになって、
体操に応用する(というより、自然に応用される)と、
意識した部分の力がすっと抜けて、
そこにからだの重みをぐっとかけることができます。
 
この動作、おそらくはたから見ても
わからないぐらいの小さな違いですが、
本人的には、それまでの2〜3倍の
負荷&効果を感じるはず。
小さな動きって、すごく深いところに効くんです。
 
体操して、呼吸して、が相乗効果になって、
また次のレッスンでは、
同じことをしても、違う感覚や効果、
気づきも得られるようになり、
日常の動作や五感にも変化が出てくるはず。
 
らせん階段を少しずつのぼるような、
地味でたのしいループのはじまりです(笑)
 
ご興味ある方は、ぜひレッスンで、
たのしいループを体験してみてください。
一定の期間、続けて受けていただいたほうが、
より効果を感じられるはずです。
 
いつも来てくださってる方は、
次回、より意識的に、
体操に取り組んでみてくださいね♪
 
ーーーーーーーーーー
 
*呼吸レッスン@代々木八幡クラス
8/7(日)   10:00〜11:00
8/20(土)   10:00〜11:00
8/22(月)   19:00〜20:00
9/11(日)   10:00〜11:00
9/25(日)   10:00〜11:00
→くわしくはこちらへ
 
*三鷹deレッスン連続クラス(全3回、少人数)
第1回 8/21(日) 10:00〜11:30
第2回 9/4(日) 10:00〜11:30
第3回 9/18(日) 10:00〜11:30
(呼吸レッスン75分、シェアタイム15分)
→くわしい内容はこちらへ
 
◎ご予約はこちらへどうぞ
 
◎手編み靴下ブランドAmine(アミネ)のインスタ はじめました!