IMG_5962

9/3 顔深筋マッサージ&呼吸レッスン ① 〜コリ極まると鎧になる!?

頬をなぜる風から湿気がぬけて、過ごしやすくなりましたね。

涼しくなってくると、汗をかかなくなるため、
汗の内攻といって、排出できなかった汗が内臓に落ちて、
負担をかけるそうです。

夏にあまり汗をかかなかったという方は、
早めにケアをはじめるといいかも。
半身浴とか足湯は、めぐりをよくするのにいいですし、
家ですぐできますので、おすすめです!

、、、さて、ようやく!
9/3に行ったセルフケアレッスン&呼吸レッスンのレポートを、
腕まくりしながらしていきますね!

まずは、アンリュミエールの保戸塚優美さんのご登場。
顔深筋(がんしんきん)と、筋肉のコリのお話からです。

ふだん、保戸塚さんがサロンで行なっている施術のひとつに、
顔深筋マッサージというものがあります。
顔のコリをほぐして表情筋をリセットする、というもので、
顔にある30以上もの筋肉について、図をみながら説明してくれました。
個人的にも筋肉には興味津々なので、図を凝視してしまいました(笑)

顔のコリには、なんと、こころ向きも大きく影響するそう。
我慢強かったり、いいたいことをいわなかったりという、
ネガティブな「感情」がそのままコリになるのだとか!

うーん、、、やはり。
感情は意識や思いともいえますから、
よくもわるくも、思いが先にあって、からだはあと(結果)
というわけですね。

試しに、顔の中心の頬骨の下側のキワを、頬骨ににそって、
下から上に軽く押していってみてください。

痛い場所がこっているところです。

より鼻に近い部分(目頭からまっすぐ下に降りてきて頬骨にぶつかったあたり)と、
頬骨の端っこの耳に近いあたりは、かなりの確率で、みなさん痛がるそうで、
特に右側が痛いという人が多いとか。
右利きの人が多いからかしら、、、?
(もれなくわたしも右が痛かったですw)

耳に近いあたりには「咬筋」といって咀嚼するための筋肉があるのですが、
こんなところが凝ってるとは思いませんでした~。
歯ぎしりする癖がある人は、ここのコリをほぐしてから寝るといいみたい。

講座中、保戸塚さんがみんなの顔のコリをチェックしてくださるのですが、
自分でさわるのとはまた全然違って、痛いこと、痛いこと!
そこここで小さな悲鳴が聞こえました(気持ちいいのですが笑)

わたしもあとでやっていただいたのですが、
自分でさわったらそうでもなかったのに、

保戸塚さんの指だと見つかるんです。
「え? そのコリ、どこにあった!?!?」
と驚き、保戸塚ポイントを確認すると、たしかにあります。

「マッサージは角度が決め手なんですよ」とにっこり。

整体も、ここぞというポイントをとらえて、
どの角度に、どの圧で力を流すか、がとても大事なので、
めちゃめちゃよくわかります、、、

(どちらも、痛いのがいいというわけではなくて、
正確にとらえているかどうかが大事なのだと思いますが)

おもしろかった(というのもなんですが)のは、
痛みを感じない、という方が何人かいらしたこと。
保戸塚さんいわく、痛みを感じないほど固まっているのだそう!!
古いものかな、、、というようなことも、確かおっしゃっていました。

コリも極まると、鎧みたいになってしまうのかも。
そうして、心身を守っているのかしら、、、なんて思ったら、
からだってほんと健気だなあとしみじみ。

コリが極まった方たちも、
保戸塚さんのゴッドフィンガーでほぐされ、最後にはイタタタタ、、、
と声をあげていました。
一度ほぐれたら、そこからだんだん自分でもほぐしていけるそうなので、
ひと安心です  。

わたし、超凝ってるワ!という自覚がある方は、
一度、麹町のアンリュミエールにてほぐしていただくことを
おすすめします!

(part2につづく)

◎呼吸レッスン最新スケジュール
・基本クラス(全2回、はじめての人もOK!)@千駄ヶ谷
9/17 (日) 10:00~11:00
9/24(日) 10:00~11:00 
→詳細はこちら 

・体験クラス(リピートの方もOK!)@千駄ヶ谷
10/1(日)  10:00~11:00
→詳細はこちら