FullSizeRender

心身一如

体調が悪いとき、いつも本棚から引っ張り出してくるのが
自分を愛して ー病気と不調があなたに伝える<からだ>からのメッセージ
(リズ・ブルボー著 浅岡夢二訳 ハート出版刊)。

帯にバーンと「スピリチュアル版・家庭の医学」と書いてある通り、
からだの不調や病気の原因を、こころの側から探ることができます。
せき、鼻水、腰痛、、、など、症状別に調べることができる、
辞書みたいな本なのです。

スピリチュアルっていうと、ものすごくあやしい感じがするかもしれませんが、
「心身医学」という、こころとからだの関係を科学的に研究して
医学に活用する分野があるそうで、
リズさんいわく、病気の75%(!)は心身医学的なもの、
つまりこころが原因なのだそう。

昔から、「病は気から」という言葉もありますよね。
このいいかただと、気のもちようだよ、というニュアンスも入っていそうですが、
本来は、そういう意味じゃない気がします。
「気」というのは、東洋医学ではとてもとても大切な観念ですしね。

呼吸も整体も東洋医学がベース。
「からだとこころはひとつ(心身一如)」という考えは基本中の基本で、
そういう点でも、リズさんの「病気や不調の多くの原因がこころ」という主張は、
とても自然に腑に落ちます。

呼吸は、健康法というつもりではじめたとして、どんどん深めていくと、
最終的には「本当の自分=こころ」に向き合わざるをえなくなります。

整体は、体調が悪くて診察にくる患者さんの多くが、
症状の根っこに、こころの問題を抱えていたりするそう。

この本のことは何度かここでもご紹介しているのですが、
自分も含め、梅雨時期は体調くずしている人が多くて、
そういう方が、なにかヒントを見つける手がかりがあったら、と思いました。

実際読んでみると、本の内容がぴったりくることもあれば、
そうでないこともあります。

ぴったりきたときのこころの癒され具合は想像以上だし、
ピンとこなくても、自覚がないだけでそういう面があるかもしれない。
自分の視界も広がっていくはず!

今までと違うアプローチを探している方は、
ぜひご覧になってみてくださいね

◎新設! 呼吸レッスン
・   体験クラス(リピートの方もOK!)
7/9 (日) 10:00~11:00 @代々木八幡 

・基本2回クラス
7/15(土)、22(土)  10:00~11:00@千駄ヶ谷
7/29(土)、8/5(土) 10:00~11:00@千駄ヶ谷
→詳細はこちら 

◎呼吸レッスン・連続クラス(少人数)
<あと1名! 三鷹deレッスン vol.11>
第1回 7/9  (日)  13:00~14:30
第2回 7/23  (日) 13:00~14:30
第3回 7/30  (日) 13:00~14:30

<募集開始! 三鷹deレッスン vol.12>
第1回 8/6  (日)  13:00~14:30
第2回 8/20  (日) 13:00~14:30
第3回 8/27  (日) 13:00~14:30
→詳細はこちら