IMG_5441

呼吸レッスン、単発と、連続と。

GWをはさんでいたので、2週間ぶりの呼吸レッスン。
午前中は単発クラス、午後からはあたらしい連続クラスがスタートしました!
 
毎回同じこと書いてますが、午前中の代々木八幡の会場は、
大きな窓いっぱいに緑が広がる、とてもすがすがしい部屋。
目をつむって呼吸していても、からだ全体で緑を受け取るような、
皮フ全体で呼吸しているような気持ちになります。
(全身の皮フで呼吸するやりかたもあると、
たしか加藤俊朗先生がおっしゃっていた記憶も、、、)
 
実はこの代々木八幡の会場、8月から来年の夏まで、
またしばらく使えなくなります。
おそらくあと数回、ここでレッスンをさせていただく予定ですが、
めいっぱい息を吐きまくるつもりです!
 
そのあと、急ぎ足で三鷹の会場へ。
三鷹deレッスンのあたらしいクラスがスタートし、初回のレッスンを行いました。
 
呼吸ラボのレッスン、ときどきですが、男性もいらしてくださいます。
春にうかがった鳥取では、年配のおかあさまと息子さんの親子でいらしてくださったし、
要は呼吸を整える必要があるかどうかなので、老若男女にかかわらず、ですが、
どうしても、からだのケアやメンテナンスに熱心なのは、女性が多いですね。
男性は、同じ丹田といっても、武道とかスポーツにいく方が多いみたい。
 
ちなみに、わたしが通う整体の道場も、男性と女性が3:1ぐらいでしたが、
ここのところが女性がぐんと増えて、2:1、いや、1.5:1ぐらいのイメージに。
半々になるのもそう遠くなさそう、、、
 
話を戻しますが、今回の三鷹クラス、男性も参加してくださいました。
おそらく女性ばかりだろうと想像してらしたそうなので、
少し勇気がいったんじゃないかと思いますが(笑)
あっという間にとけこまれていました。
 
パートナーがすすめで、なんの予備知識もなく参加されたそうで、
その、ご夫婦間の距離感というか、関係性というかが、とってもいいなと感じました。
あたらしい風がふいた感じ。
 
今回のクラス、いつにも増して調和的で、わたしのほうも、
泉の奥底から、ことばや思いが湧き出てくるのを感じています。
あと2回、ご一緒できるのがたのしみでなりません!
 
からだづくりをはじめるには最適の季節。
わたし自身も、日々、呼吸の魅力を再確認しているところ。
この心地よさ、おもしろさ、奥深さ、真髄を、ちょっとずつでも、
伝えていきたいです!
 
 
◎呼吸レッスン・単発クラス
/21(日) 10001100 @千駄ヶ谷 
5/28(日) 10001100 @千駄ヶ谷 
6/3(土) 10001100 @千駄ヶ谷 
6/11(日) 10001100 @代々木八幡 
6/18(日) 10001100 @八幡山 
6/25(日) 10001100 @千駄ヶ谷
→詳細はこちら 
 
◎呼吸レッスン・連続クラス
<三鷹deレッスン vol.9(少人数)>
第1回 5/14 (日) 12:30~14:00
第2回 5/28(日) 12:30~14:00
第3回 6/4 (日) 12:30~14:00
→詳細はこちら
 
◎『人と料理』に掲載していただきました!
5/2発売、写真家・馬場わかなさんの作品集『人と料理』(アノニマ・スタジオ刊)で、
食とからだにまつわるインタビューと写真を掲載していただきました。