FullSizeRender

『大人のおしゃれ手帖 3月号』取材こぼれ話①

大人のおしゃれ手帖 3月号』(宝島社刊)が発売になりました。

今回は、「揺らぐこころの整え方」という企画をお手伝いしたのですが、
以前からわたしが、「じっくりお話を聞きたい!」
と思っていた3人の方に、取材をお願いできたのです!

本を読んで盛り上がっていたところだったので、
「願望が具現化するのが早い!!」と、うれしさもひとしお、、、

せっかくなので、記憶をたどっておひとりずつ、
取材こぼれ話などお届けしますね。

まず1人めは、蓼科ハーバルノート・シンプルズの萩尾エリ子さん。

長野・蓼科にある、物語に出てきそうな山小屋で、
ハーブとアロマのお店をやってらっしゃいます。

それまで、ハーブやアロマといえば「癒しアイテム」だと思っていて、
自分の中では少し距離感があったのですが、
エリ子さんが提案するのは、薬がわりとしてのハーブや精油の使い方。

なかでも興味を惹かれたのは、芳香療法と訳される、
メディカルアロマテラピーについて。

成分が確かな精油で、専門的な知識を元に調合すると、
さまざまな不調に対処できるのだとか。
まさに、魔女の知恵! しかもいい香りだし! と、こころ踊ったのでした。

エリ子さんは、病院や緩和ケア施設でボランティアもされていて、
現代医療とアロマテラピーが共存できる方法を探ってもいらっしゃる、
その姿勢がすてきだなあと。

戦わない、いつでも調和の方向を向いている、というのが、
現代の魔女なんじゃないかなと、つくづく思います。

エリ子さんは、表情も、ことばも、こころも、まあるくて、自然体。
何もかもを包み込むようなオーラが、全身から出まくっていて、
取材が終わったあとも、だいぶ長居してしまいました(笑)

ハーバルノートは、冬もオープンしています。
蓼科の魔女に、会いに行ってみてください。
写真は、『香りの扉、草の椅子 ハーブショップの四季と暮らし
(萩尾エリ子著 地球丸刊)。
エリ子さんのやさしいことばに、
読むだけでめちゃめちゃこころがほぐれて、自然が恋しくなります!

◎出張! 呼吸レッスン@鳥取
2/12(日)米子deレッスン →キャンセルが1名でました。
ピンときた方はこちらへ

2/13(月)こころとからだをゆるめる 呼吸とごはんの会
→場所が米子市内に変更となり、部屋が広くなりました。
 ご予約は下記までお願いします。
《お問い合わせ先*あわ屋  090-4802-0960》

◎呼吸レッスン・単発クラス 
2/11(土)   9:30〜10:30 @千駄ヶ谷 
2/23(木) 19:00〜20:00 @千駄ヶ谷 
3/5 (日) 11:00〜12:00 @千駄ヶ谷 
      →同会場にて、午後はamineのWSを開催(詳細はこちら
3/19(日) 10:00〜11:00 @千駄ヶ谷 
→単発クラスの詳細はこちら

◎呼吸レッスン・連続クラス
<あとわずか! 三鷹deレッスン vol.6(少人数)>
第1回 2/19(日) 10:00〜11:30  
第2回 2/26(日) 10:00〜11:30  
第3回 3/12(日) 10:00〜11:30

<募集開始! 三鷹deレッスン vol.7(少人数)>
第1回 3/12(日) 12:30〜14:00
第2回 3/19(日) 12:30〜14:00
第3回 4/2 (日) 12:30〜14:00
→連続クラスの詳細はこちら

◎amine・ねじり靴下編みワークショップ
第5回 2/26(日)13:30〜16:30 
→キャンセルが1名でました。ピンときた方はこちらへ

第6回 3/5(日)13:30〜16:30
→午前中は呼吸レッスン、午後はamineとW開催です! 
 ねじり靴下編みWSの詳細はこちら