FullSizeRender

熱中症とからだづくり

ここしばらく、
東京は少し暑さが落ち着いて、
朝晩は秋の気配が感じられます。
 
この夏は、ずいぶんといろんな症状の
熱中症があったと、
整体の先生にうかがいました。
 
高温多湿の環境で、
汗などで体温調節ができない(からだが整っていない)状態で、
体温があがるようなことをしたり、
逆に体調不良だったりすると、
熱はどんどんからだにこもります。
 
部屋の中にいても熱中症になるといいますが、
たとえばエアコンや除湿機を使わないと
この条件が揃いやすくなり、
熱中症を引き起こす、というわけです。
(室内ではエアコンを上手に使いつつ、
朝夕の涼しい時間に散歩をするなどして、
適度に汗をかくことをするのも、
からだを整えるにはすごくよいそう)
 
肺や呼吸器が強い人は、ちょっと環境が悪くても、
熱をからだの外に逃がすことができるそうですが、
現代人の多くは、年齢性別問わず、
呼吸器が弱っているとか。
すぐにできる対策として、
「環境を整える」というのは有効みたいです。
 
わたしも夏前に一度、
この湿度で体調をくずしましたが、
その後、発熱したおかげで、からだがリセットされ、
とってもラクになりました。
 
それからは、昼も夜も、
エアコンで気温と室温を過ごしやすくキープして、
体操や半身浴で、からだを整えることを続けていますが、
それでも、夏本番になり、猛暑がきて、
体内の湿気が増えたり、減ったり、、というのを感じています。
  
でも今度は、
からだ・暮らし・仕事のバランスを保ちつつ、
地道にからだづくりも実践しているので、
湿気メーターが振り切れることはなさそう。
 
個人的には、「ヤバイな、、、」と感じたときは、
1食ぬくのがおすすめ。
 
少し体調がよくなったのを感じても、
間食などせずに、
最低12時間は胃をからっぽにすると、
かなりすっきりします。
これについては、なんども実践していて
かなり効果があるのを実感しているので、
自信をもっておすすめできます。
  
さて、8月後半戦は、夏の疲れを残さず、
秋に向けてのからだづくりをはじめる時期。
残暑が長いという話も聞きますので、
気温がさがってきても油断しませんように。
 
代々木八幡での呼吸レッスンは8/20(土)、
三鷹de連続クラス(全3回)は、
8/21(日)からスタートです。
 
呼吸法は、自分で自分を整えることができる、
とてもすぐれた健康法です。
 
ぜひ、からだづくりの一環として、
お役立てくださいね☆
 
ーーーーーーーーーー
 
*呼吸レッスン@代々木八幡クラス
8/20(土)   10:00〜11:00
8/22(月)   19:00〜20:00
9/11(日)   10:00〜11:00
9/25(日)   10:00〜11:00
→くわしくはこちらへ
 
*三鷹deレッスン連続クラス(全3回、少人数)
第1回 8/21(日) 10:00〜11:30
第2回 9/4(日) 10:00〜11:30
第3回 9/18(日) 10:00〜11:30
(呼吸レッスン75分、シェアタイム15分)
→くわしい内容はこちらへ
 
◎ご予約はこちらへどうぞ
 
◎手編み靴下ブランドAmine(アミネ)のインスタ はじめました!