FullSizeRender

七十二候・涼風至

昨日は、二十四節気でいうと立秋。
 
そうか、もう秋のはじまりか〜と思ったら、
とたんに風がほんのり涼しく感じたのですが、
それもそのはず。
この日、七十二候では
涼風至(すずかぜいたる)という時期でした。
なるほど、と納得。
自然とからだが調和したときの感覚は
何より確かですね。
 
ちょうど1か月前、
朝日カルチャー新宿校で、
キュレーターで手仕事研究家の石田紀佳さんに、
七十二候についての講義を受けたのを思い出しました。
 
七十二候というのは、
1年を約5日ずつにわけて、
季節のうつりかわり、動植物の動きや変化などを、
あらわしています。
 
紀佳さんからの課題で、
現代の七十二候をつくりましょう!
ということで、3人ひと組になり、
季節が割り振られ、各チームで3つずつ、
七十二候をつくったのですが、
これが想像以上にむずかしくて、、、
 
七十二候ということは、
72の季節があるようなもの。
 
季節といえば、春夏秋冬、
そこに12か月、初夏、初秋……など加えたとしても、
せいぜい20ぐらいしか認識していません。
72といえば、約3.5倍。
5日ごとに変わりゆく世界をこまかく感じとり、
ことばにあらわした古代の人の感受性は、
いかに豊かだったか、、、!

一方で、この現代では、
あるいは現代人のわたしたちには、
5日ごとという微細な季節の違いは、

感じにくくなっているんだろうとも思います。
 
必要最小限の言葉で綴られた、
七十二候の短文。
 
想像力を駆使しながら、
声に出して読んでみると、さらに味わい深いです。
 
 
写真は本日のランチ。
プチトマト3種、りんご、オレンジ、豆乳、水で、
フルーティなスムージーになりました☆
 
ーーーーーーーーーー
 
*呼吸レッスン@代々木八幡クラス
8/20(土)   10:00〜11:00
8/22(月)   19:00〜20:00
9/11(日)   10:00〜11:00
9/25(日)   10:00〜11:00
→くわしくはこちらへ
 
*三鷹deレッスン連続クラス(全3回、少人数)
第1回 8/21(日) 10:00〜11:30
第2回 9/4(日) 10:00〜11:30
第3回 9/18(日) 10:00〜11:30
(呼吸レッスン75分、シェアタイム15分)
→くわしい内容はこちらへ
 
 
◎ご予約はこちらへどうぞ
 
◎手編み靴下ブランドAmine(アミネ)のインスタ はじめました!